ディアーロン・フォックス「俺はジョン・ウォールより速い」

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を迎えているサクラメント・キングスのディアーロン・フォックスは、すでにチームに欠かせないプレイヤーとして活躍している。

鋭いドライブを武器にステップアップのシーズンを送り、スーパースターへの成長が期待されているフォックス。

そのフォックスが、自身のスピードに言及した模様。フォックスのコメントをsports.yahoo.comが伝えている。

「(スピードは)俺がナンバーワン。映像で自分の足を見ると、『俺が最も速くない人間だと思うやつはいない』という感じになる」

「俺はジョン・ウォールより速い。(ラッセル・)ウェストブルックより速い。ボールを持った状態でのベースラインからベースラインへの話をするなら、俺は間違いなくこのリーグで最も速い人間さ」



フォックスの活躍もあり、キングスは現在16勝15敗と勝率5割以上をキープ。

順位はイースタン・カンファレンス11位だが、フォックスの成長がキングスの再建につながるのは間違いないだろう。

NBA屈指のスピードスターには、リーグを代表するスーパースターへと成長し、キングスの復活に貢献してもらいたい。

なお、今季のフォックスは33試合に出場し、平均31.8分のプレイで18.1得点、3.4リバウンド、7.5アシスト、1.6スティール、FG成功率47.3%、3P成功率41.2%を記録。

ルーキーだった昨季は73試合に出場し、平均27.8分のプレイで11.6得点、2.8リバウンド、4.4アシスト、1.0スティール、FG成功率41.2%、3P成功率30.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA