ラバー・ボール レイカーズに「アンソニー・デイビスは必要ない」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは先日、アンソニー・デイビス獲得を求めるような発言をした。

レイカーズもデイビス獲得のプランを持っていると噂され、若手有望株とドラフト指名権をデイビスとのトレードで放出するとも報じられているが、ロンゾ・ボールの父であるラバー・ボールは、レイカーズのデイビス獲得に疑問を持っているようだ。

ラバー・ボールはレイカーズのデイビス獲得について、次のようにコメント。TMZ Sportsが伝えている。

「ロンゾ・ボールがいるレイカーズにアンソニー・デイビスがいるのは見たくない。チームにはすでに十分な人間がいる。彼らは十分だ」



ラバー・ボールは以前、ロンゾ・ボール、ラメロ・ボール、リアンジェロ・ボールの三兄弟が将来的にはレイカーズに集結し、チームの中心として牽引する存在になると断言していた。

デイビスがレイカーズに加わればラバー・ボールの夢が潰えてしまう可能性があるため、それを恐れているのかもしれない。

それとも、ラバー・ボール独自の見地から、デイビスはレイカーズにフィットしないと考えているのかもしれない。

ここ最近、また活発に動き始めたラバー・ボール。

今後もレイカーズに口出すことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA