ブルズ ロビン・ロペスをトレードか?

【スポンサーリンク】

再建中のシカゴ・ブルズが、ベテランセンターをトレードで放出するかもしれない。

New York Timesによると、ブルズはベテランセンターのロビン・ロペスをトレードすることを検討し、他チームからのオファーを受け付けているという。



2月の期限までにトレードが実現しない場合、ブルズはロペスをバイアウトで放出すると見られている。

ブルズはジャバリ・パーカーもトレードで放出する見込みであり、今季後半は違うロスターでの戦いが見られそうだ。

なお、今季のロペスは27試合に出場し、平均17.3分のプレイで6.1得点、2.3リバウンド、1.0アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率53.4%、フリースロー成功率72.4%を記録。

キャリアを通してフェニックス・サンズ、ニューオーリンズ・ホーネッツ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューヨーク・ニックス、ブルズでレギュラーシーズン通算719試合に出場し、平均23.0分のプレイで8.9得点、5.3リバウンド、0.8アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率52.7%、フリースロー成功率76.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA