エド・デイビス「ネッツに残留したい」

【スポンサーリンク】

今季からブルックリン・ネッツでプレイしているエド・デイビスは、来年夏にFAになる。

ネッツは若手中心に再建中のチームであり、来年6月に30歳の大台に乗るデイビスと再契約するかは不明。

だが、少なくともデイビスはネッツと再契約したいと考えているようだ。

デイビスはFAになる来年夏について次のようにコメント。netsdaily.comが伝えている。

「正直に話すと、俺はFAのことを考えてる。ただ、この瞬間を生き、シーズンを楽しみ、その時の1試合をこなし、ブルックリンを楽しみ、ニューヨークを楽しむ。来年、10年後、現役引退、そういったことを考える代わりにね」

「間違いなく(ネッツに)戻ってきたい。来年夏、できればうまくいってほしい。ただ、俺が集中してるのはこのチームを助け、プレイオフに進出すること。プレイオフに進出すれば、良いことが起こるだろう。それが俺が考えてることさ。俺たちがそうすれば、すべてはうまくいくだろうね」



ネッツは現在、17勝19敗でイースタン・カンファレンス9位。

プレイオフ進出の可能性はまだまだあり、デイビスとしてもチームのプレイオフ進出を助け、来年夏の契約につなげたいところだろう。

果たしてネッツは2014-15シーズン以来となるプレイオフ進出を実現できるだろうか。

なお、今季のデイビスは35試合に出場し、平均17.9分のプレイで5.8得点、8.3リバウンド(キャリアハイ)、0.7アシスト、FG成功率61.4%(キャリアハイ)、フリースロー成功率55.2%を記録。

キャリアを通してトロント・ラプターズ、メンフィス・グリズリーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ネッツでレギュラーシーズン通算594試合に出場し、平均20.4分のプレイで6.6得点、6.6リバウンド、0.8アシスト、FG成功率56.7%、フリースロー成功率57.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA