スティーブ・カーHC クレイ・トンプソンは「スランプを脱出する」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは今季、アウトサイドのショットタッチに苦しんでいる。

キャリアを通して3P成功率40%を切ったことがないトンプソンだが、今季は35試合を終えた時点で成功率33.7%。

だが、ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCは、トンプソンがスランプを脱出すると確信しているようだ。

カーHCはトンプソンについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「物事は続くし、物事は起こる。森の中に入ったら、自分の道を見つけなきゃいけない。マンネリ化してる時、スタッフとしての我々の仕事はチームを助けること。それと同じように、ここのプレイヤーも助ける。クレイは彼の道を見つけるだろう。私はそう確信してる。ただ、今の彼はマンネリ化してる。それは明らかだと思うけど、良くなると思うよ」



ウォリアーズがスリーピートという偉業を達成するには、トンプソンの貢献が不可欠だ。

今は難しい時間を送っているが、徐々にショットタッチを取り戻してくれるだろう。

なお、今季のトンプソンは35試合に出場し、平均34.6分のプレイで21.0得点、4.1リバウンド(キャリアハイ)、2.1アシスト、1.1スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率44.0%、3P成功率33.7%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算572試合に出場し、平均33.0分のプレイで19.3得点、3.5リバウンド、2.3アシスト、0.9スティール、FG成功率45.7%、3P成功率41.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA