アレクシス・アジンサ フランスリーグ復帰へ

【スポンサーリンク】

ベテランセンターのアレクシス・アジンサが、故郷のフランスでプレイすることを決断した模様。

Sportandoによると、FAセンターのアジンサはフランスリーグのアスヴェル・バスケットと契約合意に至ったという。

アジンサはフランスリーグでプロキャリアをスタートさせた後、2008年のNBAドラフト20位指名でシャーロット・ボブキャッツに入団。

だが、NBAキャリアを通して怪我に苦しめられ、昨季は膝の負傷で全休した。

NBAでは苦しい時間が続いたが、故郷フランスで復活し、代表チーム選出を果たしてもらいたい。

なお、アジンサはNBAキャリアを通してボブキャッツ、ダラス・マーベリックス、トロント・ラプターズ、ニューオーリンズ・ペリカンズでレギュラーシーズン通算293試合に出場し、平均13.3分のプレイで5.3得点、3.9リバウンド、0.5アシスト、FG成功率50.3%、フリースロー成功率79.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA