ジョン・ウォール かかと手術で今季全休へ

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズのオールスターガードであるジョン・ウォールが、長年にわたって苦しめられている左かかとを手術することにしたようだ。

ESPNの記者によると、ウォールは専門医による診察を受けたところ、すぐに手術を受けることを勧められ、この手術で今季全休となる見込みだという。

復帰時期については手術後に発表される予定だ。



ウィザーズのスコット・ブルックスHCは先日、ウォールはずっとかかとの問題に悩まされ、最近になって状態が悪化したことを明かしていた。

ウィザーズにとって、ウォールの長期離脱は大きな痛手となるだろう。

ウィザーズは現在、13勝23敗でイースタン・カンファレンス11位。

ウォール不在の中、他のプレイヤーたちがステップアップし、抜けた穴を埋めたいところだ。

なお、今季のウォールは32試合に出場し、平均34.5分のプレイで20.7得点、3.6リバウンド(キャリアワースト)、8.7アシスト、1.5スティール、FG成功率44.4%、3P成功率30.2%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算573試合に出場し、平均35.9分のプレイで19.0得点、4.3リバウンド、9.2アシスト、1.7スティール、FG成功率43.3%、3P成功率32.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA