ロンゾ・ボール レイカーズは「まとまらないと」

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス、ジャベール・マギー、ラジョン・ロンドというベテランプレイヤーたちを欠くロサンゼルス・レイカーズは、現在2連敗中だ。

ロサンゼルス・クリッパーズとの対戦では一時二桁リードを奪ったものの、逆転負けを喫したレイカーズ。

先発ポイントガードのロンゾ・ボールは、今のチームに危機感を覚えているのかもしれない。

ボールはクリッパーズ戦を振り返り、次のようにコメント。prosportsdaily.comが伝えている。

「みんなフラストレーションを感じてた。22-0のランを成功させたなら、素晴らしい終わりじゃないといけない」

【俺たちは再びまとまらないといけないよね。互いに口論することはできない。俺たちは同じチームにいる。ステップアップし、今の役割を受け入れなきゃいけないんだ



ボールだけでなく、ルーク・ウォルトンHCとクーズマも今のレイカーズがまとまっていないと感じているという。

レイカーズの次の相手は、先日敗れたサクラメント・キングス。

今度はレイカーズのホームゲームとなるわけだが、若手たちには今の壁を乗り越え、ステップアップしてもらいたい。

なお、今季のボールは36試合に出場し、平均29.5分のプレイで9.5得点、5.2リバウンド、5.0アシスト、1.5スティール、FG成功率40.7%、3P成功率32.3%、フリースロー成功率54.8%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン52試合に出場し、平均34.2分のプレイで10.2得点、6.9リバウンド、7.2アシスト、1.7スティール、FG成功率36.0%、3P成功率30.5%、フリースロー成功率45.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA