【スポンサーリンク】

コディ・ゼラー 右手骨折で離脱へ

今季から先発センターのポジションで起用されているシャーロット・ホーネッツのコディ・ゼラーが、しばらく離脱するようだ。

RealGMによると、ゼラーはオーランド・マジック戦の第3Q中に右手を骨折し、現時点で復帰の目処は立っていないという。

ゼラー離脱の間、バックアップビッグマンのウィリー・エルナンゴメスとビスマック・ビオンボにステップアップが求められるだろう。

ホーネッツは現在、18勝18敗でイースタン・カンファレンス6位。


ダラス・マーベリックス、デンバー・ナゲッツ、フェニックス・サンズと優秀なビッグマンを擁するチームとの対戦を控えているが、何とか乗り切りたいところだ。

なお、今季のゼラーは35試合に出場し、平均24.5分のプレイで9.3得点、6.2リバウンド、2.1アシスト(キャリアハイ)、FG成功率55.8%、3P成功率31.3%、フリースロー成功率84.2%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算347試合に出場し、平均22.7分のプレイで8.1得点、5.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率51.0%、3P成功率28.1%、フリースロー成功率74.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA