【スポンサーリンク】

オースティン・リバース ジェイムス・ハーデンのパフォーマンスは「クレイジー」

昨季MVPのジェイムス・ハーデンは、今季もMVPクラスのパフォーマンスを見せている。

現在4試合連続で40得点以上をマークしており、過去10試合では合計408得点を記録。

リーグ史過去30年において、10試合で400得点以上を記録したのは、マイケル・ジョーダンとコービー・ブライアント、そしてハーデンのみだという

この驚異的なパフォーマンスに、先日ロケッツに加わったオースティン・リバースも驚愕しているようだ。

リバースはハーデンについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼がやってることは素晴らしい。彼がやってることはコービー(・ブライアント)だ。あれはコービーのランだよね。それが彼がやってることさ。彼がすごく簡単にやってのけてる。無理やりやってるわけじゃないし、ボールを持つたびにシュートを打つわけでもない。つまり、クレイジーだ」

「現実的に、彼を止めることはできない。彼が今やってることは、リーグの誰にもできないことなんだ」

ロケッツは今季、出だしにつまずき、さらにクリス・ポールの負傷離脱で状況悪化が危惧されたが、ハーデンの驚異的なパフォーマンスによって現在5連勝中。

次の対戦相手は昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズだ。

プレイスタイルには賛否両論あるものの、ロケッツをさらなる高みへ牽引してもらいたい。

なお、ハーデンの過去10試合の主要スタッツは以下の通りとなっている。

対戦チーム出場時間FG成功率3P成功数3P成功率FT成功数FT成功率リバウンドアシストスティールターンオーバー得点
LAL35:2853.8433.31894.710112650
MEM40:3264.3342.91184.612102532
UTA40:3445.2433.31593.8655547
WAS33:3855.6654.59100.0392235
MIA42:4930.4642.91583.36122335
SAS41:0735.3736.8888.94102339
OKC38:4842.9531.3685.7672641
BOS38:3142.3950.01482.4260645
NOP37:0140.0741.214100.0963741
MEM41:0342.1650.02177.810132943

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA