ジョーダン・クロフォード 中国リーグ移籍へ

【スポンサーリンク】

ベテランガードのジョーダン・クロフォードが、中国リーグでプレイすることになった模様。

Sportandoによると、クロフォードは中国リーグの山西ブレイブドラゴンズと契約したという。

クロフォードは昨年11月、ドイツリーグのチームと契約合意に至ったものの、身体検査をクリアできず、契約は無効に。

その後所属先を探し、今回の契約に至った。

クロフォードは過去にも中国リーグでプレイした経験があり、スムーズに溶け込むだろう。

また、中国リーグのシーズンはNBAのレギュラーシーズンより早く終わるため、NBA復帰へ向けて実績を残したいところだ。

なお、クロフォードはNBAキャリア6年を通してアトランタ・ホークス、ワシントン・ウィザーズ、ボストン・セルティックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズでレギュラーシーズン通算281試合に出場し、平均24.4分のプレイで12.2得点、2.5リバウンド、3.1アシスト、FG成功率41.1.%、3P成功率31.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA