【スポンサーリンク】

マーケル・フルツ 来週中に再検査か?


キャリア2年目を迎えているマーケル・フルツは、胸郭出口症候群のために離脱している。

シクサーズのゼネラルマネージャーを務めるエルトン・ブランドは先月下旬、フルツの状態について「数週間後に再確認する」としていたが、確認作業は来週中に行われるようだ。

The Inquirerによると、フルツは来週中に再検査を受ける予定だという。

フルツは12月はじめに胸郭出口症候群と診断。

当時は3~6週間の離脱と報じられていたが、再検査の結果次第では離脱期間がさらに長期に及ぶ可能性がある。

一部では今季全休の噂があるものの、フルツにはこの難しい状況を耐え、キャリアをリスタートしてもらいたい。

なお、今季のフルツは19試合に出場し、平均22.5分のプレイで8.2得点、3.7リバウンド、3.1アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率28.6%、フリースロー成功率56.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA