【スポンサーリンク】

ジョーダン・クロフォード 中国のチームとの契約が白紙に

FAガードのジョーダン・クロフォードは先日、中国リーグのチームとの契約に合意したと報じられた。

だが、正式契約には至らなかったようだ。

sportandoによると、クロフォードはトライアウトを受けたものの、チームはロスターに登録されている海外プレイヤーのほうを重視し、クロフォードとの契約合意を白紙に戻したという。

クロフォードは昨年11月にドイツのチームと契約合意に至ったものの、身体検査をクリアすることができず、契約は白紙になった経緯がある。

しばらく中国に滞在し、オファーを待つと報じられているクロフォード。

早く所属先を決め、NBA復帰へ向けて実戦を積みたいところだろう。

なお、クロフォードはNBAキャリア6年を通してアトランタ・ホークス、ワシントン・ウィザーズ、ボストン・セルティックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズでレギュラーシーズン通算281試合に出場し、平均24.4分のプレイで12.2得点、2.5リバウンド、3.1アシスト、FG成功率41.1.%、3P成功率31.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA