【スポンサーリンク】

ラリー・ドリューHC「誰でもトレードされる」

クリーヴランド・キャバリアーズのオールスターフォワードであるケビン・ラブには、トレードの噂が浮上している。

現在負傷離脱中のラブを欠くキャブスは、リーグワーストとなる8勝30敗と低迷。

再建期に突入したのは間違いないと思われ、若手を中心に再建していくと見られている。

そんな中、ラブのトレードについて質問されたラリー・ドリューHCは、次のようにコメント。cleveland.comが伝えている。

「私はこのビジネスの本質を理解している。誰でもトレードされる。このリーグに長くいるけど、それを見てきた。すべてのチームにとって、あらゆる取引は意味を持つことなのさ。トリガーを引くだろう。それが我々のビジネスの本質だ」

「シーズンを通して、我々は彼(ラブ)がいない状態で戦ってる。彼は我々にとって重要な男であり、牽引してくれる男。ゲーム終盤、我々は彼にボールを持たせるだろう。彼にはサイズがあり、3Pもある。ポストプレイもできるし、ファウルももらえる。シーズンを通して、我々はそれがない状態で戦ってるんだ」

ラブにはデンバー・ナゲッツが強い興味を持っていると噂されている。

ドリューHCはラブのトレードを考えていないかもしれないが、ナゲッツが魅力的なオファーを差し出してくれば、キャブスのフロントオフィスはラブのトレードを検討することになるかもしれない。

トレード期限まであと約1カ月。

果たしてキャブスはラブを放出するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA