【スポンサーリンク】

ラプターズ ブラッドリー・ビールのトレード獲得を狙う?

オールスターポイントガードのジョン・ウォールが今季全休となったことにより、ワシントン・ウィザーズはロスターを大々的に見直す可能性がある。

そのため、ロスターの補強を考えている他チームはウィザーズの動向を注視しているようだ。

そんな中、トロント・ラプターズがウィザーズにオファーを出す可能性がある模様。

bleacherreport.comによると、ラプターズはオールスターガードであるブラッドリー・ビールのトレード獲得を検討しているという。

ただし、オールスターガードのビールをトレードで出すのであれば、ウィザーズがそれなりの交換要員を求めるのは間違いない。

ラプターズがビールのトレード獲得をオファーする場合、ウィザーズはパスカル・シアカムとOGアヌノビー、そしてドラフト1巡目指名権2つを要求すると報じられている。

果たしてラプターズはウィザーズにトレードのオファーを出すのだろうか。

また、ウィザーズはラプターズ以外のチームからのオファーにおいても、プレイヤー2人とドラフト1巡目指名権2つを要求するようだ。

なお、今季のビールは39試合に出場し、平均36.7分のプレイで23.9得点(キャリアハイ)、4.9リバウンド(キャリアハイ)、4.8アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率46.8%、3P成功率34.1%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算445試合に出場し、平均34.1分のプレイで19.1得点、3.8リバウンド、3.5アシスト、1.1スティール、FG成功率44.8%、3P成功率38.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA