【スポンサーリンク】

サンズ エリック・モアランドをウェイブ

フェニックス・サンズがNBAキャリア4年目のビッグマン、エリック・モアランドを放出した模様。

hoopsrumors.comによると、サンズはモアランドを正式にウェイブしたという。

モアランドは昨季、デトロイト・ピストンズでレギュラーシーズン67試合に出場したものの、契約が保証される前にウェイブ。

昨年夏はトロント・ラプターズのトレーニングキャンプに参加したが、ロスターの座を勝ち取ることはできなかった。

NBAでのキャリアはそう多くないものの、まだ27歳と若いだけに、今後の成長を期待したいところだ。

一方、サンズのロスターに登録されているレギュラー契約のプレイヤーは、リーグの規定を下回る13名となる。

そのため、サンズは現地17日までにレギュラー契約のプレイヤーを少なくとも1人は加えなければならない。

なお、今季のモアランドはサンズで1試合に出場し、3リバウンドを記録。

NBAキャリアを通してサクラメント・キングス、ピストンズ、サンズでレギュラーシーズン通算79試合に出場し、平均10.9分のプレイで1.9得点、3.7リバウンド、1.0アシスト、FG成功率54.3%、フリースロー成功率39.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA