グリズリーズ チャンドラー・パーソンズを放出へ

【スポンサーリンク】

すでに実戦復帰できる状態にあるチャンドラー・パーソンズが、メンフィス・グリズリーズを離れることになる模様。

ESPNによると、グリズリーズとパーソンズのエージェントは話し合いを重ね、関係を終了させることで合意したという。

パーソンズの契約は来季まで残っているが、グリズリーズはドラフト1巡目指名権と共にトレードで放出すると噂されている。

右膝の負傷で長期離脱していたパーソンズは先日、医師から復帰の許可をもらった。

だが、グリズリーズ陣営はパーソンズの席を用意せず、パーソンズは練習の際にクリス・ウォーレスGMに対し、「プレイさせてくれ!」と叫んだという。

怪我に苦しめられ続け、活躍の場を失ってしまったパーソンズ。

新天地で自身のフォームとキャリアを取り戻してもらいたいところだ。

なお、今季のパーソンズは3試合に出場し、平均15.3分のプレイで5.7得点、1.3リバウンド、0.7アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率30.0%を記録。

キャリアを通してヒューストン・ロケッツ、ダラス・マーベリックス、グリズリーズでレギュラーシーズン通算413試合に出場し、平均30.9分のプレイで13.0得点、4.6リバウンド、2.8アシスト、FG成功率46.6%、3P成功率37.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA