Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ニックス エネス・カンターをトレードか?

【PR】

エネス・カンターのニューヨーク・ニックスでのキャリアは、間もなく終わることになるかもしれない。

ニックスは若手を中心に再建しているチームであり、ここ最近のカンターはベンチ出場が続いている。

そのカンターにトレードの噂が浮上したようだ。

thescore.comによると、ニックスはカンターに対するトレードオファーを受け付けており、複数のチームからオファーが届いているという。

カンターは先日、ゼネラルマネージャーのスコット・ペリーと面会し、自身の起用法について話し合ったとされるが、ニックスに対してトレードは要求しなかった。

カンターとしても、より出場機会を得られ、勝利を助けられる環境に身を置きたいところかもしれない。

トレード期限は約1カ月後。

果たしてカンターはニックスを去ることになるのだろうか。

なお、今季のカンターは39試合に出場し、平均26.5分のプレイで14.4得点、10.7リバウンド、2.0アシスト(キャリアハイ)、FG成功率54.0%、フリースロー成功率83.5%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、オクラホマシティ・サンダー、ニックスでレギュラーシーズン通算555試合に出場し、平均22.2分のプレイで11.9得点、7.6リバウンド、0.8アシスト、FG成功率53.9%、フリースロー成功率78.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】