ブレイザーズなど3チーム ジェレミー・リンのトレード獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

ベテランガードのジェレミー・リンはここ数年、怪我に苦しめられていた。

だが、アトランタ・ホークスに移籍した今季は安定して試合に出場している。

しかし、ホークスは若手中心に再建中のチームであり、ベテランであるリンをトレードで放出する可能性も否定できない。

そうなった場合、複数のチームがトレードのオファーを出す可能性があるようだ。

peachtreehoops.comによると、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズがリンのトレード獲得に興味を持っているという。

一方のホークスは、ドラフト指名権や将来有望な若手プレイヤーを求めると予想される。

ホークスのプレイオフ復帰は、今季も難しい状況だ。

だが、トレイ・ヤングなど将来有望な若手が多く、残りのシーズンを若手の成長のために使うだろう。

なお、今季のリンは37試合に出場し、平均19.3分のプレイで11.0得点、2.5リバウンド、3.5アシスト、0.8スティーブ、FG成功率48.7%(キャリアハイ)、3P成功率36.1%を記録。

キャリアを通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、ニューヨーク・ニックス、ヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・レイカーズ、シャーロット・ホーネッツ、ブルックリン・ネッツ、ホークスでレギュラーシーズン通算443試合に出場し、平均26.0分のプレイで11.9得点、2.8リバウンド、4.4アシスト、1.1スティール、FG成功率43.6%、3P成功率35.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA