【スポンサーリンク】

ロビン・ロペスとクリス・ダン 練習中に言い争う

現在10勝33敗、イースタン・カンファレンス13位のシカゴ・ブルズは、今季もプレイオフに出場できない可能性が高い。

そのため、ブルズは今後へ向けてロスターの整理に動くとみられるが、現場で働くプレイヤーたちの不満は溜まる一方なのかもしれない。

ブルズのジム・ボイランHCによると、先日の練習中にロビン・ロペスがクリス・ダンに対してアグレッシブなプレイを仕掛たところ、激しい口論に発展したという。

ボイランHCはロペスとダンの口論について次のように説明。ESPNが伝えている。

「非常に、非常に競争的な練習だった。勝ててない現状に強い不満を感じてる男が何人かいると思う」

「私はいろんな男たちにプレイさせるだろう。彼(ロペス)はプライドを持ってるし、プレイしたがってる。ただ、彼はチームファーストの男であり、それ(出場時間減少)を理解してくれてる。それぞれの状況や出場時間などに全員が常に満足することはない。そうだとすれば、リーグの一員じゃない。リーグの一員であるには、チームのためにベストとなることをしなければならない。ロロ(ロペス)はいつだってそうしてくれてるんだ」

不満を溜め込んでいるのは、ロペスとダンだけではないだろう。

だが、この状況をチーム一丸となって乗り越え、再建へ向けて動き始めたいところだ。

なお、ロペスはバイアウトを求めており、エージェントが交渉しているというが、ブルズはバイアウトではなくトレードでの放出を望んでいると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA