【スポンサーリンク】

ディアンドレ・ベンブリー マーカス・スマートの行為について「いつもやってること」

先日のボストン・セルティックス対アトランタ・ホークス戦で、ディアンドレ・ベンブリーとマーカス・スマートが口論を繰り広げた。

両者にはテクニカルファウルがコールされ、スマートにとってはこれが2回目のテクニカルファウル。

そのため、退場処分を強制されたわけだが、ベンブリーはこの件を振り返り、次のようにコメント。masslive.comが伝えている。

「罰金5万ドルを受け入れるよ。あれは彼がいつもやってることさ。これまで何度も見てきてるだろ?それが起こった。俺は冷静を保とうとした。勝とうとしただけだ」

「彼は退場を命じられた後、冷静を失ったよね」

ベンブリーによると、スマートがトレイ・ヤングに対して何か言っていたため、ヤングを助けようとしたという。

スマートは激情型のプレイヤーであるがゆえ、これからも同じようなことが起こるだろう。

とはいえ、重要な局面では冷静に対処したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA