【スポンサーリンク】

ブラッド・スティーブンスHC マーカス・スマートは「退場に値した」

ボストン・セルティックスのマーカス・スマートは先日、アトランタ・ホークスのディアンドレ・ベンブリーと口論を繰り広げ、この日2回目のテクニカルファウルで退場を命じられた。

怒り狂ったスマートはベンブリーに殴りかかろうとし、周囲が静止する事態に発展したわけだが、セルティックスを指揮するブラッド・スティーブンスHCも不適切な行為だったと感じていたようだ。

スマートの退場処分について質問されたスティーブンスHCは先日、次のように返答。cbssports.comが伝えている。

「それに答える前に、映像を見直してみないとね。私の観点では、明らかに退場に値した。何を言ってたのかは分からない。(スマートに)聞いてないからね。そのことについては彼と話してない。ただ、こういうことに対して、リーグは間違いなく処分を科すだろう。ああいう反応をすることはできない」

この後、リーグはスマートに35000ドルの罰金処分を科した。

出場停止処分は免れたが、スマートにはその情熱をチームの勝利のためだけに使ってもらいたいところだ。

一方、カイリー・アービングはスマートの情熱を高く評価し、スマートのエネルギーをチームとして受け入れるとしている。

なお、今季のスマートは45試合に出場し、平均26.3分のプレイで7.9得点、2.8リバウンド(キャリアワースト)、4.0アシスト、1.8スティール(キャリアハイ)、FG成功率41.3%(キャリアハイ)、3P成功率36.8%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算306試合に出場し、平均28.3分のプレイで9.2得点、3.6リバウンド、3.9アシスト、1.5スティール、FG成功率36.6%、3P成功率30.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA