【スポンサーリンク】

ウォリアーズ JR・スミス獲得に動く?

クリーヴランド・キャバリアーズがJR・スミスとの決別を発表して以降、スミスはチームと離れて行動している。

スミスの籍は今もキャブスにあり、トレードでキャブスを離れるのか、それともバイアウトで離れるのか注目されているが、バイアウトとなれば昨季王者が獲得に乗り出すかもしれない。

sportsnaut.comによると、スリーピートを狙う王者ゴールデンステイト・ウォリアーズがスミスに興味を持っているという。

スミスの今季の契約金は1472万ドル。

キャブスはスミスをトレードで放出し、サラリーキャップを軽くしたいと考えているようだが、他チームにとってはこの契約がネックとなっている模様。

つまり、キャブスはスミスの契約をバイアウトすれば、獲得を狙うチームは一気に動きを強める可能性がある。

バイアウトとなった場合、ウォリアーズの他にもヒューストン・ロケッツなど複数のチームが獲得に動くと噂されるが、果たしてキャブスはどのような決断を下すのだろうか。

なお、今季のスミスは11試合に出場し、平均20.2分のプレイで6.7得点、1.6リバウンド、1.9アシスト、1.0スティール、FG成功率34.2%、3P成功率30.8%を記録。

NBAキャリアを通してニューオーリンズ・ホーネッツ、デンバー・ナゲッツ、ニューヨーク・ニックス、キャブスでレギュラーシーズン通算971試合に出場し、平均27.0分のプレイで12.5得点、3.2リバウンド、2.1アシスト、1.0.スティール、FG成功率41.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA