【スポンサーリンク】

ケネス・ファリード「コーチとチームは信頼してくれてる」

ケネス・ファリードは先日、ヒューストン・ロケッツと契約し、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦でロケッツデビューを果たした。

ファリードは13得点、6リバウンドを記録したものの、ロケッツはシクサーズに完敗。

だが、ファリードにとっては大きなゲームとなったことだろう。

ファリードはロケッツについて次のようにコメント。The Houston Chronicleが伝えている。

「コーチたちとチームは俺を信頼してくれてる。彼らは俺がやってることをやってほしいと考えてるんだ。ここにいることに本当に興奮してるよ」

かつてはアメリカ代表チームにも選出され、将来が期待されたファリード。

ここ数年は低迷の時間が続いているだけに、ロケッツで息を吹き返し、キャリアを取り戻してもらいたい。

なお、現在29歳のファリードはキャリアを通してデンバー・ナゲッツ、ブルックリン・ネッツ、ロケッツでレギュラーシーズン通算454試合に出場し、平均24.5分のプレイで11.3得点、8.1リバウンド、1.0アシスト、FG成功率54.4%、フリースロー成功率65.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA