【スポンサーリンク】

スパーズ トリスタン・トンプソン獲得を検討?

レブロン・ジェイムスを失ったクリーヴランド・キャバリアーズは、再建期に突入している。

今後は若手中心のロスター構成となり、ベテランプレイヤーたちはメンターもしくはトレード要員として見られることになるであろうが、先発センターのトリスタン・トンプソンがその対象となれば、複数のチームが関心を示すことになるかもしれない。

cavsnation.comによると、プレイオフ進出を目指すサンアントニオ・スパーズが、リバウンドに定評あるトンプソンのトレード獲得に動く可能性があるという。

トンプソンは来季まで契約を残しており、スパーズにとってこれがひとつの問題となりそうだが、スパーズはドラフト1巡目指名権を2つ有しており、これを交換条件としてオファーする可能性がある。

また、これにベテランプレイヤーを加える可能性も十分あるだろう。

スパーズは現地21日の時点で27勝21敗を記録し、ウェスタン・カンファレンス6位に位置している。

ドラフト指名権を差し出すのか、それとも実績あるビッグマンを獲得するのか難しい決断になりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA