【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「レイカーズはプレイオフを狙えるチーム」

レブロン・ジェイムスやラジョン・ロンドなど経験と実績あるベテランプレイヤーたちを加えたロサンゼルス・レイカーズには、名門復活の期待がかかっている。

だが、昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとのクリスマスゲームでジェイムスが負傷離脱すると、その後は5勝9敗と低迷。

現在はウェスタン・カンファレンス9位に順位を落とし、難しい時間が続いている。

ウォリアーズのケビン・デュラントも、ジェイムスの負傷離脱が低迷の大きな要因だと考えているようだが、それでもプレイオフ進出の可能性は十分あると感じているようだ。

デュラントはレイカーズについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「彼らはアイデンティティを見つけようとしてるチーム。ブロンが怪我する前、彼らはそれを見つけ出してたと思う。彼の怪我がチームのケミストリーに悪影響を及ぼしたんじゃないかな。なぜなら、彼らは良いグルーヴの中にいたから。特に俺たちを粉砕したクリスマスの時。彼らはプレイオフを狙えるチームになると思うよ」


今季はロンゾ・ボールが負傷で出遅れ、ラジョン・ロンドとブランドン・イングラムが出場停止処分、さらにジェイムスとロンドが負傷離脱、そしてボールが負傷離脱と、常に何かしらの問題を抱えているレイカーズ。

ロンドはミネソタ・ティンバーウルブズ戦で復帰する見込みだが、ルーク・ウォルトンHCとしても早くケミストリーを構築したいところだろう。

果たしてレイカーズはプレイオフ復帰を果たすことができるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA