【スポンサーリンク】

ジャズ マイク・コンリーのトレード獲得に動く?

メンフィス・グリズリーズのマイク・コンリーは先日、チームからトレードを検討していると伝えられたことを明かした。

コンリーは先発ポイントガードとしてグリズリーズを牽引し続けているものの、再建期に入っているグリズリーズは若手中心のチームに生まれ変わることを決断。

今後、コンリーおよびマーク・ガソルのトレード交渉を進めると予想されるが、コンリーに興味を示すチームが早くも現れたようだ。

hoopsrumors.comによると、プレイオフ進出を狙うユタ・ジャズがコンリーのトレード獲得に興味を持っているという。

ジャズはコンリーの他、ワシントン・ウィザーズのオットー・ポーターにも興味を持っていると噂されている。

コンリーとポーターの契約がトレードのネックになっていると報じられているが、ジャズが見返りとして何を用意するかにも注目したいところだ。

なお、今季のコンリーは47試合に出場し、平均33.6分のプレイで20.0得点、3.2リバウンド、6.0アシスト、1.3スティール、FG成功率42.6%、3P成功率35.5%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算765試合に出場し、平均32.6分のプレイで14.6得点、2.9リバウンド、5.7アシスト、1.5スティール、FG成功率44.0%、3P成功率37.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA