【スポンサーリンク】

ウィザーズ オットー・ポーターをトレードか?

オールスターポイントガードのジョン・ウォールが今季全休となったことにより、ワシントン・ウィザーズはさらに難しい状況を余儀なくされると見られていた。

だが、現在20勝26敗、イースタン・カンファレンス10位と盛り返しつつあり、プレイオフ進出の可能性も充分ある。

そのため、一時噂されていたブラッドリー・ビールのトレードは白紙になったようだ。

ただし、thescore.comによると、ウィザーズはオットー・ポーターのトレードを検討しており、市場を調査しているという。

先発メンバーとして起用されていたポーターだったが、昨季までのようなパフォーマンスを見せることができず、怪我明けからベンチ起用に変更。

だが、それ以降は素晴らしいパフォーマンスを続けている。

ウィザーズはポーターをトレードで放出し、ロスターの見直しに踏み切るのだろうか。

なお、ポーターにはユタ・ジャズが興味を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA