【スポンサーリンク】

チャンドラー・ハッチソン 足指骨折で離脱

シカゴ・ブルズのルーキーフォワード、チャンドラー・ハッチソンが、少なくともオールスターブレイクまで離脱することになったようだ。

ESPNによると、ハッチソンは先日のアトランタ・ホークス戦で右足の指を骨折。今後2~4週間はウォーキングブーツを履いて過ごし、オールスターブレイク明けに再検査を受ける予定だという。

ハッチソンは2018年ドラフト22位指名でブルズに入団。

ジャスティン・ホリデーがトレードでブルズを離れた後、ハッチソンは先発に抜擢された。

しばらく戦線を離れることになるが、今後はブルズを支えるプレイヤーのひとりに育ってもらいたいところだ。

なお、今季のハッチソンは44試合に出場し、平均20.3分のプレイで5.2得点、4.2リバウンド、0.8アシスト、FG成功率45.9%、3P成功率28.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA