【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「カイリー・アービングが幸運だったって言ったの?」

現地26日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ボストン・セルティックスの一戦は、スリーピートを狙う王者ウォリアーズが4点差で勝利した。

敗れたセルティックスのカイリー・アービングは試合後、「ウォリアーズにはすごく運もあった」とし、勝敗の分かれ目は運にあったと示唆したが、ウォリアーズのステフィン・カリーは自分たちの力で運と勝利を手繰り寄せたと信じているようだ。

アービングの発言を受け、カリーは次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「俺たちが幸運だったって、彼(アービング)が言ったの?かなり幸運だって?何言ってるか分からない。俺たちは彼らにタフショットを打たせるようにした。彼らはそれを決めることもできたよね」

「ターンオーバーは本当に俺たちにダメージをもたらした。だけど、48分を通すと、俺たちは勝利のチャンスを自分たちで手にしたんだ」

この勝利により、ウォリアーズは連勝を二桁に乗せた。

一方、セルティックスの連勝は5でストップしたわけだが、次の対戦でも熾烈な争いを見せてくれそうだ。

なお、この試合でカリーは6本の3Pを含む24得点、3リバウンド、3アシストを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA