【スポンサーリンク】

トレード要求のアンソニー・デイビスに罰金処分か?

アンソニー・デイビスのエージェントを務めるリッチ・ポールは昨日、デイビスがトレードを求めていることを公の場で明かした。

だが、これによりデイビスに罰金処分が科されることになるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ポールが公の場でデイビスのトレード要求を明かしたことについて、リーグはタンパリングか否かの調査を開始したという。

なお、トレード要求の情報がペリカンズ組織側から流出したという可能性も残っているが、ペリカンズは「我々の組織から流出したものではない。リーグにタンパリングルールの調査をするよう依頼している」との声明を発表している。

過去にはネイト・ロビンソンのエージェントが公の場でトレード要求を明かし、リーグはロビンソンに対して2万5000ドルの罰金処分を科したことがあるが、リーグがタンパリングだと認めたら、デイビスにも同様の罰金処分が科されることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA