【スポンサーリンク】

リッチ・ポール「アンソニー・デイビスはペリカンズと延長契約を結ばない」

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワードであるアンソニー・デイビスは、FAになる2020年を待たずしてペリカンズを離れることになるかもしれない。

デイビスのエージェントを務めるリッチ・ポールによると、ペリカンズに対して延長契約を結ばない意思を伝えたうえで、トレードを要求したという。

ポールはデイビスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「アンソニーは、安定して勝利のチャンスを得られる、チャンピオンシップを争えるチームへのトレードを求めてる。アンソニーは正直でありたがってるし、彼の考えを明らかにしたがってる。それがこの決断を彼らに伝えた理由だ」

アンソニーがペリカンズと延長契約を結ばないということは、ペリカンズは何の見返りもなくMVPクラスのスーパースターを手放さなければならない可能性が高まる。

それを避けるためには、FAになった際に再契約する、もしくはトレードで放出する必要があるが、ペリカンズはこれまで、どのような状況でもデイビスをトレードで放出することはないとしてきた。

だが、デイビスの決断を受け、状況に変化が生じるかもしれない。

なお、デイビスにはロサンゼルス・レイカーズが興味を持っており、トレード要員としてロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、カイル・クーズマの名が挙がっている。

ただし、レイカーズ以外にも多くのチームがデイビスのトレード獲得を狙うことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA