【スポンサーリンク】

デイビッド・フィッツデールHC「我々の計画に固執する」

オールスターフォワードのアンソニー・デイビスがニューオーリンズ・ペリカンズにトレードを要求したことを受け、多くのチームがデイビス獲得に動くと見られている。

その1チームとして噂されているのが、若手中心に再建中のニューヨーク・ニックスだ。

ニックスはクリスタプス・ポルジンギスとケビン・ノックスを放出し、デイビスの獲得を狙うと噂されていたが、それは噂レベルでとどまることになるかもしれない。

ニックスを指揮するデイビッド・フィッツデールHCによると、ニックスは今年のドラフトで有望株を指名する、かつFA市場でスーパースターを獲得するという従来の計画に固執するという。

フィッツデールHCはニックスの再建計画について次のようにコメント。nydailynews.comが伝えている。

「我々はまだ我々の戦略的計画に固執してる。もし(デイビスの獲得が)意味あることなら、我々は行動に移すかもしれない。そうじゃなければ、我々の選手たちを成長させるという方向に進み続けるだろう」

ペリカンズの要求は高く、デイビスを獲得するためにはドラフト上位指名権を放出しなければならないだろう。

そうなると、今年のドラフトでザイオン・ウィリアムスを獲得するという計画の変更を余儀なくされる。

また、デイビスはレイカーズ以外のチームとは延長契約を結ばないと噂されているため、常勝チームへの復活を目指すニックスにとって、デイビスのトレード獲得はリスクが大きいかもしれない。

ただし、親友カイリー・アービングがニックスに移籍するという「密約」があれば、デイビスもニックスに興味を持つ可能性がありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA