【スポンサーリンク】

ニックスとマブス間のトレードが正式成立

ニューヨーク・ニックスとダラス・マーベリックス間のトレードが正式に成立した模様。

ESPNによると、ニックスはマブスからデニス・スミスJr、ディアンドレ・ジョーダン、ウェスリー・マシューズ、2つのドラフト1巡目指名権を獲得し、クリスタプス・ポルジンギス、コートニー・リー、ティム・ハーダウェイJr、トレイ・バークを放出したという。

ニックスはすでに来年夏に焦点を合わせており、FA市場でスーパースター獲得を狙う予定だ。

今回のトレードはその布石と見られるが、主力を放出したことにより、ロスターの大改革が行われることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA