【スポンサーリンク】

シクサーズ&ジャズ ニコラ・ミロティッチのトレード獲得を検討?

オールスターフォワードのアンソニー・デイビスがトレードを要求したことにより、ニューオーリンズ・ペリカンズはロスターの大改革に動くと見られている。

間もなく訪れるトレード期限までに数人のプレイヤーを放出する可能性があるが、その候補のひとりがフォワードのニコラ・ミロティッチ。

そのミロティッチに、複数のチームが関心を持っている模様。

RealGMによると、アウトサイドショットをオフェンスオプションに持つプレイヤーを求めているフィラデルフィア・セブンティシクサーズとユタ・ジャズが、ミロティッチのトレード獲得を検討しているという。

一方、ペリカンズはドラフト1巡目指名権とのトレードを求めていると報じられている。

デイビスのトレード要求により、立て直しを強いられることになったペリカンズ。

トレード期限はもちろん、今年夏以降もロスターの大改革に着手することになりそうだ。

なお、今季のミロティッチは32試合に出場し、平均28.9分のプレイで16.7得点(キャリアハイ)、8.3リバウンド(キャリアハイ)、1.1アシスト(キャリアワーストタイ)、FG成功率44.7%(キャリアハイタイ)、3P成功率36.8%を記録。

キャリアを通してシカゴ・ブルズ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算305試合に出場し、平均24.3分のプレイで12.3得点、6.0リバウンド、1.3アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率35.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA