【スポンサーリンク】

レイカーズ ペリカンズに再オファーか?

オールスターフォワードのアンソニー・デイビス獲得を狙うロサンゼルス・レイカーズが、ニューオーリンズ・ペリカンズに再び接触した模様。

Los Angeles Timesの記者によると、レイカーズはペリカンズに対してロンゾ・ボール、カイル・クーズマ、ブランドン・イングラム、ラジョン・ロンド、ランス・スティーブンソン、マイケル・ビーズリー、2つのドラフト1巡目指名権をオファーし、デイビスとソロモン・ヒルの獲得を求めたという。

これが事実ならレイカーズの本気度が伺えるが、主力の大半を放出することにより、ロスターの再編成を余儀なくされるだろう。

この夏のレイカーズは大胆に動く可能性がありそうだ。

なお、デイビスはレイカーズ、ニューヨーク・ニックス、ミルウォーキー・バックス、ロサンゼルス・クリッパーズであれば長期契約を結ぶ可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA