【スポンサーリンク】

キングス ウィリー・コーリー・ステインのトレードを検討?

サクラメント・キングスの先発センターであるウィリー・コーリー・ステインは、今年夏に制限付きFAになる。

だが、夏を待たずしてキングスを離れることになるかもしれない。

ESPNによると、キングスはコーリー・ステインのトレードを検討しており、他チームからオファーを受け付けているという。

コーリー・ステインをトレードで手放す場合、メンフィス・グリズリーズのマーク・ガソルなど即戦力となれるビッグマン獲得を狙う、もしくは若手のマービン・バグリーⅢとハリー・ジャイルスの成長に期待することになるだろう。

コーリー・ステインはシーズン後半をどのチームで過ごすことになるのだろうか。

なお、今季のコーリー・ステインは52試合に出場し、平均28.4分のプレイで13.2得点(キャリアハイ)、8.7リバウンド(キャリアハイ)、2.7アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール(キャリアハイ)、FG成功率54.2%、フリースロー成功率56.1%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算266試合に出場し、平均23.9分のプレイで10.1得点、6.2リバウンド、1.6アシスト、0.9スティール、FG成功率52.8%、フリースロー成功率62.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA