【スポンサーリンク】

イマン・シャンパート トレードでロケッツ移籍へ

ヒューストン・ロケッツ、サクラメント・キングス、クリーヴランド・キャバリアーズの間でトレードが合意に至った模様。

Yahoo Sportsの記者によると、このトレードでロケッツがイマン・シャンパートを、キングスがアレック・バークスとドラフト2巡目指名権を、キャブスがブランドン・ナイトとマーキース・クリスを獲得するという。

シャンパートはディフェンスに定評のあるプレイヤーであり、今季はアウトサイドショットも好調。

ロケッツにとっては良い補強になったと言えるだろう。

なお、ロケッツはニック・スタウスカスとウェイド・ボールドウィンも獲得する見込みだと報じられている。

今季のシャンパートは42試合に出場し、平均26.2分のプレイで8.9得点、3.1リバウンド、2.2アシスト、1.1スティール、FG成功率38.2%、3P成功率36.6%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックス、キャブス、キングスでレギュラーシーズン通算426試合に出場し、平均25.4分のプレイで7.4得点、3.4リバウンド、1.9アシスト、1.1スティール、FG成功率39.4%、3P成功率34.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA