【スポンサーリンク】

シクサーズ ラプターズとのトレードでマラチ・リチャードソンを獲得

フィラデルフィア・セブンティシクサーズとトロント・ラプターズの間でトレードが成立した模様。

RealGMによると、シクサーズはこのトレードでマラチ・リチャードソン、2022年のドラフト2巡目指名権、エミール・プレルドジッチのドラフト権を獲得したという。

一方、ラプターズは現金を獲得したというが、このトレードによってロスターが規定を下回る13名となったため、少なくともあと1人を加えなければならない。

トレード市場やバイアウト市場で新たなプレイヤーを探すことになるだろう。

なお、今季のリチャードソンは22試合に出場し、平均4.7分のプレイで1.4得点、0.6リバウンド、FG成功率31.0%、3P成功率32.0%を記録。

キャリアを通してサクラメント・キングスとラプターズでレギュラーシーズン通算70試合に出場し、平均8.9分のプレイで2.8得点、1.0リバウンド、0.3アシスト、FG成功率35.8%、3P成功率30.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA