【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオ トレードでグリズリーズへ移籍か?

ユタ・ジャズとメンフィス・グリズリーズの間でトレード交渉が行われている模様。

The Ringerによると、ジャズはマイク・コンリーの獲得を狙い、リッキー・ルビオとデリック・フェイバーズ、ドラフト1巡目指名権を交換条件としてオファーしているという。

ジャズはコンリーとドノバン・ミッチェルのバックコートを求めており、オファーに至ったと噂されている。

一方、トロント・ラプターズとデトロイト・ピストンズもコンリーのトレード獲得に関心を持っているため、間もなく訪れるトレード期限まで何かしらの動きがありそうだ。

コンリーはジャズへの移籍を希望していないとされていれるが、このトレードは成立するのだろうか。

なお、今季のコンリーは53試合に出場し、平均33.8分のプレイで20.4得点、3.4リバウンド、6.4アシスト、1.4スティール、FG成功率43.3%、3P成功率36..5%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算771試合に出場し、平均32.6分のプレイで14.7得点、2.9リバウンド、5.7アシスト、1.5スティール、FG成功率44.1%、3P成功率37.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA