【スポンサーリンク】

デイビッド・フィッツデールHC デニス・スミスJrに「ボールを持たせたい」

ニューヨーク・ニックスは先日、ダラス・マーベリックスとのトレードで若手ポイントガードのデニス・スミスJrを獲得した。

これにより、少なくとも今季はスミスJr中心のチームに仕上げていくのかもしれない。

ニックスを指揮するデイビッド・フィッツデールHCはスミスJrについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼にボールをたくさん持たせ、スペースを与えたい。ミスをするための自由を与えたい」

「彼には才能がある。できれば、それを安定して発揮できるようにしたいね」

そう話すフィッツデールHCだが、ニックスは今年のFA市場でカイリー・アービング獲得に動くと噂されている。

もしアービング獲得に成功すれば、スミスJrの立ち位置にも変化が生じるだろう。

いずれにせよ、スミスJrは残りのシーズンで自身の力を証明したいところだ。

なお、今季のスミスJrはマブスとニックスで合計34試合に出場し、平均28.6分のプレイで13.1得点、3.1リバウンド、4.4アシスト、1.2スティール、FG成功率43.7%、3P成功率32.8%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン69試合に出場し、平均29.7分のプレイで15.2得点、3.8リバウンド、5.2アシスト、1.0スティール、FG成功率39.5%、3P成功率31.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA