【スポンサーリンク】

ロケッツ ジェイムス・エニスをシクサーズへトレード

ヒューストン・ロケッツとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの間でトレードが合意に達した模様。

The Athleticの記者によると、ロケッツはこのトレードでジェイムス・エニスを放出し、シクサーズから2021年のドラフト2巡目指名権のスワップ権を獲得するという。

エニスはアウトサイドショットを得意としている。

シクサーズはアウトサイドショットの補強を必要としていたため、シクサーズで結果を残し、次の契約につなげたいところだろう。

なお、今季のエニスは40試合に出場し、平均23.7分のプレイで7.4得点、2.9リバウンド、0.7アシスト、1.0スティール、FG成功率49.3%、3P成功率36.7%を記録。

キャリアを通してマイアミ・ヒート、メンフィス・グリズリーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、デトロイト・ピストンズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算260試合に出場し、平均20.9分のプレイで6.6得点、3.1リバウンド、0.9アシスト、0.7スティール、FG成功率46.0%、3P成功率36.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA