【スポンサーリンク】

キングス コーリー・ブリュワーと10日間契約

フィラデルフィア・セブンティシクサーズと10日間契約を2度結んだコーリー・ブリュワーだったが、シーズン終了までの契約を勝ち取ることはできなかった。

シクサーズとの10日間契約後にFAになったブリュワー。

その後新たな所属先を探していたが、早速新天地が見つかったようだ。

サクラメント・キングスは現地8日、ブリュワーとの10日間契約を発表した。

現在28勝26敗でウェスタン・カンファレンス9位のキングスは、プレイオフに進出できる可能性がある。

ただ、平均115.1失点はフェニックス・サンズの115.8失点に次ぐウェストワースト2位であるため、ディフェンスの改善が必須。

ディフェンスに定評あるブリュワーを獲得することで、その改善を狙っているのかもしれない。

なお、ブリュワーはシクサーズとの10日間契約中に7試合に出場し、平均20.0分のプレイで7.6得点、2.4リバウンド、1.4アシスト、1.7スティール、FG成功率40.8%、3P成功率28.6%を記録。

キャリアを通してミネソタ・ティンバーウルブズ、ダラス・マーベリックス、デンバー・ナゲッツ、ヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・レイカーズ、オクラホマシティ・サンダー、シクサーズでレギュラーシーズン通算790試合に出場し、平均23.3分のプレイで8.9得点、2.8リバウンド、1.5アシスト、1.3スティール、FG成功率42.5%、3P成功率28.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA