【スポンサーリンク】

マサイ・ウジリ「カイル・ラウリーとの間に問題はない」

トロント・ラプターズのカイル・ラウリーには、トレードの噂が出ていた。

ラウリーとラプターズの間に問題が生じており、一部ではメンフィス・グリズリーズへのトレードも噂されていたが、ラウリーはラプターズに残留。

そしてトレード期限が過ぎた今、ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長がラウリーとの関係について言及したようだ。

ウジリ球団社長は、噂されているラウリーとの問題について次のようにコメント。The London Free Pressが伝えている。

「カイルと非常に良い話をした。噂は噂。正直に話すと、彼とは何の問題もない。ゼロだ。我々の関係は良い。彼はこのランに集中してると思うよ」


ラプターズは昨日のトレードでベテランセンターのマーク・ガソルを獲得。

イースタン・カンファレンスはraプラーズ、首位のミルウォーキー・バックス、調子を上げてきているボストン・セルティックス、補強を敢行したフィラデルフィア・セブンティシクサーズを中心にタフな順位争いが繰り広げられると予想されるが、新生ラプターズはこの争いを制することができるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA