【スポンサーリンク】

クリッパーズ マイケル・ビーズリーをウェイブ

先日のトレードでロサンゼルス・レイカーズからロサンゼルス・クリッパーズに移籍したマイケル・ビーズリーが、間もなくFAにになる模様。

clipsnation.comによると、クリッパーズはビーズリーをウェイブしたという。

ビーズリーは昨年夏、1年契約でレイカーズに移籍。

ベンチスコアラーとしての活躍が期待されていたが、結果を残すことができず、先日のトレードでイビチャ・ズバッツと共にクリッパーズへ移籍した。

なお、ビーズリーをウェイブしたことにより、クリッパーズのロスターに空きが生じるため、バイアウト市場でFAプレイヤーを獲得する、もしくは2ウェイ契約のプレイヤーをスタンダード契約に引き上げる可能性がある。

今季のビーズリーはレイカーズで26試合に出場し、平均10.7分のプレイで7.0得点(キャリアワースト)、2.3リバウンド(キャリアワースト)、1.0アシスト、FG成功率49.0%、3P成功率17.6%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してマイアミ・ヒート、ミネソタ・ティンバーウルブズ、フェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツ、ミルウォーキー・バックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズでレギュラーシーズン通算609試合に出場し、平均22.8分のプレイで12.4得点、4.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率46.5%、3P成功率34.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA