ロケッツのダリル・モレーGM「補強は終わってない」

【スポンサーリンク】

タイトル獲得を狙うヒューストン・ロケッツは、先日のトレードでイマン・シャンパートを獲得した。

だが、ロケッツのロスターにはまだ空きがあり、今後バイアウトされたプレイヤー獲得に動く可能性がある。

ロケッツのゼネラルマネージャーを務めるダリル・モレーによると、ロケッツはすでに動いており、実際に複数のエージェントと交渉しているという。モレーGMのコメントをthe Houston Chronicleが伝えている。

「ロスターにプレイヤーを追加する動きはまだ終わってない。我々は何人かと交渉してる。ロストのトップに複数のプレイヤーがいる。ウェイバーがクリアになるまで、彼らと話すことはできないんだ」

ロケッツが獲得リストのトップに入れているであろうプレイヤーのひとりが、マーキーフ・モリス。

そのほかにもマーチン・ゴータットやエネス・カンター、オムリ・カスピにも注目が集まるが、ここ数日中に動きがあるのは間違いなさそうだ。

なお、現在33勝23敗のロケッツはウェスタン・カンファレンス5位に位置している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA