【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド「ルカ・ドンチッチのパススキルはレブロン・ジェイムスのよう」

ダラス・マーベリックスのルーキー、ルカ・ドンチッチは、早くもリーグを代表するプレイヤーのひとりになろうとしている。

オールラウンドなプレイですでにマブスの中心プレイヤーとなっているドンチッチ。

今季限りで現役を引退するマイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドも、ドンチッチに可能性を感じているのかもしれない。

ウェイドはドンチッチについて次のようにコメント。uproxx.comが伝えている。

「コーナーにいるシューターへパスする能力の観点から見ると、レブロン・ジェイムスのようだよね。ああいうことができる男はそう多くない。その点において彼は素晴らしい仕事をしてるんだ」

このまま順調に成長すれば、ドンチッチはリーグを代表するスーパースターになるだろう。

すでにヨーロッパで実績を残し、鳴り物入りでリーグ入りしたドンチッチ。

間もなく20歳になる次世代スターは、どこまで成長していくのだろうか。

なお、今季のドンチッチは54試合に出場し、平均32.2分のプレイで20.8得点、7.1リバウンド、5.5アシスト、1.1スティール、FG成功率43.3%、3P成功率34.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA