【スポンサーリンク】

マーキーフ・モリス サンダーと契約合意

先日のトレードでワシントン・ウィザーズからニューオーリンズ・ペリカンズへ移籍し、その後ウェイブされたマーキーフ・モリスが、オクラホマシティ・サンダーの一員として今季の残りを過ごすことになったようだ。

The Athleticの記者によると、モリスはオクラホマシティ・サンダーとの契約に合意したという。

FAになったモリスにはヒューストン・ロケッツやトロント・ラプターズ、ブルックリン・ネッツなど多くのチームが興味を示していたが、モリスはサンダーを選択。

モリスはサンダーで十分な出場時間を得られる見込みであり、サンダーにとっても間違いなくベンチの強化につながるだろう。

なお、今季のモリスは34試合に出場し、平均26.0分のプレイで11.5得点、5.1リバウンド、1.8アシスト、FG成功率43.6%、3P成功率33.3%を記録。

キャリアを通してフェニックス・サンズ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算555試合に出場し、平均26.4分のプレイで11.8得点、5.6リバウンド、1.7アシスト、FG成功率45.0%、3P成功率33.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA