【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「スタープレイヤーをリクルートしないと」

2年連続でプレイオフに進出しているワシントン・ウィザーズは今季、難しい状況を強いられている。

先発ポイントガードのジョン・ウォールが今季全休となる怪我を負い、さらに厳しい戦いが予想されるウィザーズ。

オールスターガードのブラッドリー・ビールもチームの現状を危惧しているようだ。

オールスターに選出されたビールによると、オールスター期間を利用してスタープレイヤーたちをリクルートするという。ビールのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

「そう(リクルート)しないといけない。そうしないといけない。これまでこのポジションにいたことはなかった。(ルクルートするのは)嫌い。俺はスーパーチームが嫌い。みんなのように、自分のチームが欲しいし、そこにあるもので勝ちたい。だけど、勝つためには5人のオールスターが必要なんだ。特に今のゴールデンステイトを倒すためにはね」

「(トレード)期限までにいくつかピースを動かした。これにより、オフシーズンは少し自由な状態になる。ベストを尽くすよ。間違いなくベストを尽くす」

ビールとウォールというオールスタープレイヤーを抱えるウィザーズだが、今年夏は少なくとも1人以上のオールスタープレイヤー獲得に動く可能性がある。

ビールはオールスター期間中を種まきの時間としても考えているのだろう。

果たしてビールの策は功を奏し、来季の補強につながるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA