【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「誰も俺を止められない」

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、リーグを代表するスーパースターのひとりだ。

今季はさらに手のつけられないプレイヤーとなり、驚異的な身体能力でバックスを牽引しているアンテトクンポ。

アンテトクンポも自身の強さを自覚しており、誰にも止めることはできないと感じているようだ。

アンテトクンポはオールスターブレイク前のインディアナ・ペイサーズ戦を終えた後、次のようにコメント。bleacherreport.comが伝えている。

「(ペイサーズの)サディアス・ヤング。まず第一に、彼は素晴らしい男だ。素晴らしいプレイヤーであり、素晴らしいチームメイトであり、ハードにプレイする。傲慢でうぬぼれようとしてるわけじゃないよ。俺はそういった男じゃないからね。ただ、誰も俺を止められないと思う。チーム全体の努力が必要になるだろう」

「俺がペイントでプレイする時、3人(のディフェンダー)が俺に群がる。それが唯一の方法だ。俺を止めるためには、共に働かないといけない。ただ、彼は素晴らしいディフェンシブ・ガイさ」

今季のMVP最有力候補のひとりでもあるアンテトクンポ。

現在24歳のアンテトクンポは果たしてこの先どこまで成長していくのだろうか。

なお、今季のアンテトクンポは53試合に出場し、平均33.2分のプレイで27.2得点(キャリアハイ)、12.7リバウンド(キャリアハイ)、6.0アシスト(キャリアハイ)、1.4スティール、1.4ブロックショット、FG成功率58.1%(キャリアハイ)、3P成功率22.3%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算446試合に出場し、平均32.8分のプレイで18.4得点、8.1リバウンド、4.1アシスト、1.2スティール、1.3ブロックショット、FG成功率51.8%、3P成功率27.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA